社員インタビュー01:施工管理

全ての経験が成長につながる。
確かな手応えがこの仕事の魅力。

高橋 起基

所属: 本社事業部 建設課
入社: 2016年
出身: 浜松日建工科専門学校 建築設計科

クラストを選んだ理由

人々の生活に安らぎと夢をもたらしたいという思いから、かねてより建築業界を志望していました。クラストに注目した理由は、まず45年も前に私の地元である静岡県の浜松市に設立された、地域に根付いた会社であること。この会社なら生まれ育った地に貢献できると考えました。また品質、安全、コスト、工程の全てに対して計画から携わることができると聞き、さまざまなことを経験して成長につなげることができると思い、入社を志望しました。

現在の業務

賃貸マンションの建設現場で、いわゆる現場監督を務めています。主な業務は安全管理、施工管理です。安全管理では、現場の巡視、作業環境の改善、安全に関する書類の作成やチェック等、みんなが安心して作業できる環境を整え、維持することが大切です。また施工管理は品質やスケジュールに直結するため、出来高管理や、作業手順の確認、施工図の作成など多岐にわたる業務を効率的に行っています。

今までで一番印象に残った仕事

入社3年目に、ラーメン構造の10階建てのマンションを建築したことです。この現場は狭小地での施工だったため、計画の段階でより細部まで検討していても、時には計画通りに進まないケースがありました。しかし、そういった困難の中でいただいた上司のアドバイスや、その場での機転でうまく対処できた経験が、成長の実感につながりました。

クラストのここが好き、ここが誇り

クラストは営業から設計、施工、管理までを全て自社で行っています。だから自社のサービスに責任を持つと同時に、お客様と同じ気持ちになって、より良い建物の実現を追求できます。私自身は、今はまだ上司や先輩の力を借りながらの業務ですが、いずれはそれまでの経験、学習してきたことを生かして、所長として施工管理を行うことを目標にしています。

目標にしている上司・先輩

直属の上司はいつも親切、丁寧に仕事を教えてくれるだけでなく、仕事の段取りの良さなどから社員のみならずお施主様や下請け業者からの信頼も厚い方です。私生活の面でも充実した日々を送っており、公私共に尊敬できる上司です。

OFF TIME

サッカー観戦がオフタイムの楽しみ。最近は観るだけに飽き足らず、フットサルも始めました。

SCHEDULE

8:00出社 朝礼
9:00現場巡視
11:00業者打合せ
12:00昼食
13:00昼礼
14:00墨出
17:00作業所片付け
18:00帰社/退社