社員インタビュー02:施工管理

建設関係者全員の要となって
安全と品質とスケジュールを守る。

池田 将成

所属: 名古屋中央支店 建設課
入社: 2016年
出身: 東海工業専門学校金山校 建築工学科
資格: 2級建築士

クラストを選んだ理由

建築業に就いている親族が多いため、幼いころから建築に興味がありました。そして、学生時代に現場監督をやっている親戚の手伝いをしたことで、建築関係の中でも監督業に関心を持つようになったんです。やがて就職を考える時期になり、人の住む建物の建設に関わりたいと進路の先生に相談したところ、長年賃貸マンションを建設しており、実績のある会社ということで紹介していただいたのがクラストでした。

現在の業務

賃貸マンション建設現場の、施工管理業務を担当しています。1棟のマンションが完成するまでにはたくさんの専門業者さんの力を借りますが、設計図を基に工事をどのように進めていくかを考え、各業者さんがそれぞれの出番でスムーズに仕事ができるよう段取りを組み、スケジュール管理を行うのが最も大切な役割です。そこで、必要に応じて綿密に打合せを行い、実際に工事が始まってからは、工事の進捗状況や仕上がりを逐一チェックして、現場がスムーズに進行するように作業の順番やタイミングの調整を図っていきます。そうして期日通り・図面通りに建物を完成させるのが、私のミッションです。

今までで一番印象に残った仕事

初めて管理を任された現場です。当初は自分の意思や判断で現場が進んでいくことに不安や緊張がありましたが、上司や先輩方にフォローしていただき、また時には現場の職人さんにもアドバイスいただくなどたくさんの人に支えてもらって、無事に完成させることができました。苦労した思い出でもありますが、この経験は確実に私自身の自信につながりました。

クラストのここが好き、ここが誇り

社員同士の協力体制がしっかりしており、担当業務や役職を超えて互いにフォローし合える環境づくりがされているところです。不安に思ったことや相談したいことをすぐに言える人が、周りにたくさんいる。仕事をする上で、とても安心できます。

目標にしている上司・先輩

同じ支店で働く上司や先輩方は、経験も豊富で自分の考え方や進め方をしっかりと持って現場の管理を行っています。自分もこれから数多くの現場に携わって経験を積み、自分の考え方や進め方を確立していき、より良い現場管理ができるよう努めていきたいと思っています。いずれは今よりずっと大規模な高層マンションの建設工事にも携われるよう、まずは資格取得のための勉強を進めていきます。

OFF TIME

休日は音楽フェスや好きなバンドのライブに行くことも。

SCHEDULE

8:00出勤朝礼、ミーティング。現場作業開始
10:00休憩。現在の進捗を確認しつつ、現場作業再開
12:00昼食
13:00現場作業。休憩をはさんで仕上がり確認
17:00帰社。作業日報作成
19:00帰宅
21:00本を読んだり、TVを見たり、資格の勉強をしたり
23:30就寝