社員インタビュー03:設計

「これは私が設計したマンション」
そう言える日を目指して。

藤田 いくえ

所属: 大阪北支店 設計室
入社: 2016年
出身: 修成建設専門学校 専科2級建築士科
資格: 2級建築士

クラストを選んだ理由

住宅に関わる設計をしたくて建設業界の会社を探していました。一級建築士を目指すには、戸建てよりもマンション設計のほうが効率的に幅広い経験を積めます。そこでマンションを手掛けている会社に注目していたのですが、中でも印象に残ったのがクラストです。全国規模で展開しているような大手では部署によって業務が分かれ、特定の分野のエキスパートにはなれても総合的な経験を積むのが難しいと聞いていたので、最初から最後まで自分で設計できる程良い規模感が、クラストを選ぶ決め手になりました。

現在の業務

基本業務は、賃貸マンションのプラン作成と設計です。まず営業スタッフから、お施主様のご要望や土地形状などの情報とともに、プラン作成の依頼が届きます。想定される入居者像に合わせてお部屋プランを組み合わせ、その土地に合った建物の配置や高さを法令に合わせて検討します。そしてお施主様へのプレゼンを何度か経てご意向を反映しながら、ご納得いただけるプランを仕上げていきます。無事ご契約をいただいたら、実際に建物を建設するために必要な実施設計や、申請業務、工事や建物の検査等も担当します。

今までで一番印象に残った仕事

5階建てのマンションで、プランから実施設計まで他の手を借りずに全て自分で描いた物件が、一番印象に残っています。これはいわゆる狭小地向けの賃貸マンションで、限られた敷地の中でどれだけ部屋を大きくできるかが腕の見せどころという物件で、建ぺい率や容積率など法律上の制限もギリギリまで詰めたプランでしたので、完成するまでずっと不安でした。申請も分からないことだらけで、何度も図面を出し直したりしたので、完成した物件を見た時はそれまでにない安堵と達成感がありましたね。

クラストのここが好き、ここが誇り

クラストの社風です。まず上司や役員の方々との距離が近く、アットホームな雰囲気があります。困ったことがあれば他部署でも気軽に相談できるので、とても助かります。また、普段からコミュニケーションが取れているので、担当者がすぐに動けないときは他の人がフォローに入って対応するなど、助け合える関係性ができています。働きやすいのはもちろん、お客様へのサービスの質も高まっていると感じます。

目標にしている上司・先輩

建設の知識もあり、他部署からも図面が見やすい・頼りになる等周りから尊敬される設計の上司がいます。その人は、忙しいときも忙しさを見せずさらっと仕事をこなしてしまって、いつも余裕があるように見えます。そういったところが頼りにされる一因でもあると思いますので、私も余裕をもって仕事をこなせるようになりたいと思います。

目下の目標は、早く一級建築士の資格を取得して、補佐ではなく自分の名前で設計ができるようになること。今の立場では、たとえ自分のプランが採用され、自分で図面を描いた建物が竣工しても、監修した一級建築士の名前で建物が建ちます。法律で定められているので仕方ないのですが、やはり寂しくもありますので、早く資格を取って「これが自分の設計で建ったマンションだ」と誇れるようになりたいですね。

OFF TIME

キャンプやグルメ旅行がオフの楽しみ。写真は淡路島での1ショット。

SCHEDULE

8:30出社 掃除
9:00朝礼・ミーティング・メールチェック
10:00実施物件の申請業務等
12:00昼食
13:00プラン作成
18:00日報作成
19:30帰宅 家事
21:00 TVや映画を観たり、勉強してから就寝